ワンピース 作者 尾田栄一郎 手術の原因は扁桃腺切除 2回連続で休刊です。直筆のイラスト画像画像も


スポンサードリンク

世界中で大ヒットとなっているマンガコミック「ワンピース」の作者である尾田栄一郎さんが手術をすることになり、ワンピースの連載が2回連続で休刊になることが発表されました。休刊の原因となる手術の内容は「扁桃腺切除」。「メンテナンス中」として、ルフィが描かれている直筆のイラストも公開されています。

 
 
2014年、「ワンピースプレミアイヤー」として、USJを盛り上げてくれている、尾田栄一郎さん原作の漫画コミック「ONEPIECE(ワンピース)」。 
 
 
5月11日に、春のイベントは終了しましたが、次は「夏」のイベントが始まります。 
 
「ワンピースプレミアショー2014夏」7月4日(金)から始まります。 
 
また私たちに大きな笑いと感動を届けてくれそうですね。 
 
 
その「ワンピース」の作者である「尾田栄一郎」さんが、手術をするために、ワンピースの連載を2回分休刊することが、5月28日に発表されました。 
 
 
ええっ! 
手術? 
 
と、ちょっと心配しちゃいましたが、手術内容は「扁桃腺の切除」ということも発表されていますので、大きな手術ではなくて一安心・・・です。 (^_^;) 
 
 
少年ジャンプの公式WEBサイトの発表によると、尾田栄一郎さんは2013年に扁桃周囲膿瘍を発症しており、今回はそれを治すための手術を行うようですね。 
 
それに伴って、週刊少年ジャンプの28号(6月9日発売)と、29号(6月16日発売)の2回連続で「ONEPIECE」を休刊するということです。 
 
連載の再開は、6月23日の30号からの予定です。 
 
 
今回の「ONEPIECE(ワンピース)」休刊について、尾田栄一郎さんからのコメント文章と、直筆のイラストが公開されています。 
 

ONEPIECE(ワンピース)休刊 
尾田栄一郎さんのメッセージと直筆のイラスト

 
 
去年から、疲れるとノドの扁桃腺という部分がはれる体質になってしまいました。 
 
大変仕事の邪魔なので、その扁桃腺を取ってしまおうというのが今回の手術です。せっかくの手術ですので肩にはバズーカもつけて貰う予定です。 
 
今年後半の色々な仕事をクリアできる様により強靭な体になって帰ってきます。 
すぐ戻りますのでまた遊んでやってください。 
 
尾田栄一郎 
 
onepeace_kyuukan_eiichirou_oda_syujyutsu 
 

 
 
これだけ世界的にヒットしているマンガだし、週刊マンガに連載している漫画家さんって、まとまった休みを取るのは相当難しいもんね。 
 
ずっと継続して描き続けているのって、相当大変な事だと思いますし、肉体的、精神的な負担も相当のものだと思います。 
 
この手術を機に、ゆっくりと体を休めて、またパワーアップしたワンピースを見せてほしいですね・・・ (^.^)/~~~

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, その他, イベント・アトラクション   パーマリンク