USJ バックドロップ 運営休止期間終了 1月24日から再開します エルモのバブル・バブルも再開です


スポンサードリンク

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の人気アトラクション「バックドロップ」の運営休止期間は終了しました。1月24日からは営業を再開します。後ろ向きに進む恐怖とスリルのジェットコースターが運営休止期間を終えて帰ってきます。後頭部から落ちるスリルを味わってください。同日、エルモのバブル・バブルも再開しますよー

 
 
1月の閑散期に入って、アトラクションの保守点検や改修など、様々なメンテナンスがおこなわれています。 
 
 
超人気アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」も、2014年1月14日から23日までの10日間、運営休止していました。 
 
 
usj_backdrop 
 
先週末にUSJに行った人は、バックドロップが運営中止になっていて、悔しい思いをした人も多かったのではないでしょうか。 
 
なんと言っても、今話題の後ろ向きコースターですからね。 
1回は乗っておかないとね・・・ 
 
 
この「~バックドロップ~」は、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の後ろ向きバージョンとして期間限定で登場したコースターだったのですが、人気があり、継続を望む声も多かったのでしょう。 
現在では、期間限定は解除され、レギュラーアトラクションとして運営されています。 
 
その人気はすごくて、バックドロップ登場初日の待ち時間は450分を記録。 
 
さらに、その記録は更新されて、最高待ち時間記録は、560分だったらしいですよ。 
なんと・・・9時間20分・・・ (^_^;) 
 
これって、営業時間内に乗れるのか・・・? 
 
 
また明日から、長い待ちができるんでしょうね・・・ 
そして、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」ともうひとつ、再開されるアトラクションがあります。 
 
「エルモのバブル・バブル」が同じく、1月24日から運営再開されます。 
 
子供向けアトラクションの「エルモのバブル・バブル」は、セサミ・ストリートのエルモをモチーフにした、水の上を進んで行くコースターのアトラクションです。 
 
また、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」が1月27日(月)から2月7日(金)まで運営休止になります。 
 
運営休止のアトラクションは、しっかりチェックしておかないとね。 
楽しみにしていたのに、ガッカリ・・・ 
ということにならないようにね。 (>_<)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, イベント・アトラクション   パーマリンク