USJ ハリーポッター 杖が魔法使いを選ぶ オリバンダーの店、行ってみたいですよね・・・


スポンサードリンク

グランドオープンまであと3日のUSJの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」です。早く行ってみたいですが、ショップも面白そうなお店がいくつかありますね。その中でも、「杖が魔法使いを選ぶ・・・」という「オリバンダーの店」って、行ってみたくないですか?映画の中で、ハリーが杖を手に入れた時のように、自分に合った杖を選ぶシーンを体験できるんですよ。杖が決まった瞬間には・・・

 
 
さあ、この夏USJにオープンする新テーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」のオープンまで、あと3日となりましたね。 
 
非常に楽しみですね。 
なんといっても、あのハリーポッターの世界を忠実に再現してあるテーマパークということですから・・・ 
 
 
ホグワーツ城はもちろん、細部にわたって細かく作り込んであるそうですから、アトラクションを楽しむだけでなく、ハリーポッターの世界そのものを楽しむつもりで行くと良いかもしれませんね。 
 
さらに、ホグズミード村も、映画の世界にこだわって作り込まれているようですよ。 
 
 
その中でも気になるのが、魔法使いが使う杖を売っている「オリバンダーの店」です。 
 
 
usj_harry_potter_shop_oribanda_img 
 
 
このお店は、紀元前382年創業の「高級杖」を販売しているお店。 
店主は「オリバンダー老人」という魔法使いなんですね。 
 
「オリバンダー老人」は、超一流の杖作りの名人で、今までに制作し、売った杖の事は、買った魔法使いのこと、杖の材質、杖の長さ、特徴などに至るまで、すべて記憶しているんだそうです。 
 
さすが超一流の職人さん。 
 
 
そして、「オリバンダーの店」の最大の魅力が「杖が魔法使いを選ぶ」という様子を実際に体験できるという点。 
 
映画の中でハリーが杖を手にした時のように、あなたにピッタリ合った杖を手にした瞬間、風が吹いてくるという演出も体験できるかもしれませんよ。 
 
 
上の写真にもあるように、「オリバンダーの店」の壁の棚には、たくさんの杖が積み上げられています。 
実際に、この中から選ぶことができるのかはわかりませんが、杖の種類はいくつか用意されているようです。 
 
映画の登場人物が使用している物と同じ杖を購入することもできるようですので、自分の好きなキャラクターモデルの杖を買ってみるのも楽しいかもしれませんね。 
 
お店にいるのは「オリバンダー老人」ではなく、「杖の番人」なんだそうですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, イベント・アトラクション, ストア   パーマリンク