USJ 閉園時間 10月13日 台風19号関西地方直撃の影響はあったのか?


スポンサードリンク

大型で強風域が広い台風19号は、日本列島を縦断する形で各地に雨と風の被害をもたらしました。USJも10月13日(祝)の閉園時間を変更するなどして台風19号への対応に追われたようです。気になる、ハリーポッターの混雑具合(待ち時間)やUSJの閉園時間などを調べてみました。

 
 
2014年は台風の当たり年? 
10月は台風18号、19号と2週連続で日本列島へ上陸しましたね。 
 
特に台風19号は、10月3連休の最終日を直撃した形となったために、各地の行楽スポットなどは大きな打撃を受けてしまったことでしょう。 
 
 
 
usj_globe 
 
 
USJも、そのひとつ・・・ 
10月12日時点での台風19号の進路予想では、近畿地方のやや北側を北東方向へ進むという予想となっていました。 
 
USJファンポケットでも、「大型の台風19号、USJを直撃か?」という記事を書いていましたが、まさにそのとおりになってしまいましたね。 (T_T) 
 
 
13日(祝)の8:30頃に、鹿児島県枕崎市付近に上陸した台風19号は、そのまま日本列島に沿うような形で大阪市岸和田市付近に再上陸しました。 
 
前日までの進路予想よりもいくらか南寄りに進路を変えたために、大阪を直撃することになってしまったんですね。 
 
 
これを受けて、JRなど交通機関では、13日の午前中の段階で、午後からの運休を発表していました。 
 
 
13日、朝の段階では、USJの影響時間は「通常どおり営業。但し、台風の状況次第では早目に閉園する可能性あり」としていました。 
 

しかし、時間とともに雨風も強くなってきたため、「10月13日(祝)のUSJの閉園時間は17:00」と発表されました。

 
 
 
この日は祝日。 
通常であれば、夜の部までたくさんの人たちで賑わっているはずでしたが、台風19号が直撃ということでは仕方がありませんよね。 
 
当初、「22:00」までだった営業時間を5時間も短縮して、この日の閉園時間は「17:00」となりました。 
 
 
これはもちろん、台風が接近して来ていて危険だからということもあったのですが、それ以外にも「JRが早々に運休を決めたから」という状況もあったようですね。 
 
JRやその他の交通機関がストップしてしまうと、USJに来ている人たちの帰りの足が無くなってしまう。 
 
USJの提携ホテルを利用している人であれば、送迎のバスなども運行しているのでしょうが、この日は10月の3連休の最終日でしたからね。 
 
宿泊という人も少なかったでしょうし。 
USJの来場者の人たちの帰りの足は大丈夫だったのかが心配ですね。 
 
最終電車の時間を知らなくて、乗り遅れちゃった人も結構いたみたいですよ。 (+_+) 
 
 
 
気になる、アトラクションの待ち時間は・・・ 
 
 
usj_harry_potter_and_the_forbidden_journey 
 
 
さすがに「ガラガラ」に近い状態だったようで、「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」でも、午後からは「30分前後」くらいの待ち時間で乗ることができたようです。 
 
ちなみに、その前日の12日(日)は、180分から200分くらいの待ち時間だったようですから、13日は「ガラガラ」と表現してもいいかもしれませんよね。 
 
もうひとつの人気アトラクション「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」は午後からは運休していたようです。 
 
まあそうですよね。 
強風時には危険ですから、運休になるでしょうね。 
 
ハリーポッターエリアのアトラクションを楽しみにして来園した人は多かったでしょうから、乗れなかったのは残念でしたよね。 (T_T) 
 
せっかくの3連休だったのに・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, その他, イベント・アトラクション, 混雑・待ち時間   パーマリンク