USJ 年間パス 除外日 ゴールデンウィークのゴールドパスと年間パスの除外日をチェック


スポンサードリンク

USJの年間パスには「除外日」があるのを知っていますか?ゴールデンウィークの「ゴールドパス」と「年間パス」の除外日をチェックしておきましょう。年間パスを持っていても除外日にはパークへ入場することはできませんからね・・・

 
 
さあ、いよいよゴールデンウィークも本番です。 
5月3日(土曜日)から6日(祝日)までの4連休は、ゴールデンウィーク中で最も混雑が予想されている時ですからね。 
 
どのアトラクションも長い待ちができていることと思います。 
 
ゴールデンウィークの4連休にUSJに行く人は、長い待ちの列に並ぶことは覚悟しておかないとね・・・ (+_+) 
 
 
特に、「ハリウッド・ザ・ライド~バックドロップ~」「スパイダーマン・ザ・ライド」などの人気アトラクションは、超混雑状態になることが予想されます。 
 
待ち時間も、240分以上は覚悟しておいた方がいいかもしれませんよ。 
 
 
ゴールデンウィークの4連休中は、開園時間は9:00となっています。 
タイムスケジュールも計画的にいきましょう。 
 
 
ただし・・・ 
気を付けなければならないポイントがひとつ。 
 
入場除外日です。 
 
 
入場除外日とは、USJが定めた、超混雑が予想される日には、「ユニバーサル年間パス」「スタジオ・ゴールド・パス」(旧バージョンの年間パスです)の人は入場することができないというものなんです。 
 
 
usj_universal_nenkan_pass_201405 
 
 
1年のうちで、超混雑が予想されるような繁忙期の日に限って、「ユニバーサル年間パス」や「スタジオ・ゴールド・パス」の人たちは入場できませんよ!という日が決まっているんです。 
 
 
「何のための年間パスなんだよ!」 
という声が聞こえてきそうですが・・・ 
 
一般の人がたくさん来場することが予想される(目に見えている)日には、年間パスの人は、ちょっと遠慮して下さいね。という制度なんですねぇ・・・ 
 
 
この「入場除外日」には、「1デイパス」などの一般の人や「ユニバーサルVIP年間パス」の人しか入場できないんです・・・ (T_T) 
 
まあ、超混雑してパークの運営に支障が出てはいけないのと、ゲストの安全確保のためという理由からのようですが・・・ 
 
 

ゴールデンウィーク中の「入場除外日」

 
5月3日(土)から6日(火・祝)です。 
 
対象となるのは。 
◆ユニバーサル年間パス 
◆スタジオ・ゴールド・パス
 
です。 
 
入場できるのは、 
◆1デイ・スタジオ・パスなど、一般のゲスト 
◆ユニバーサルVIP年間パス 
◆スタジオ・プラチナ・パス
 
の人です。 
 
 
ちなみに、2014年から、年間パスの名称と料金が新しくなっています。 

◆スタジオ・プラチナ・パス → ユニバーサルVIP年間パス 
◆スタジオ・ゴールド・パス → ユニバーサル年間パス

 
というように変更されました。 
 
入場除外日の対象となるのは、「ユニバーサル年間パス」(旧「スタジオ・ゴールド・パス」)です。 
 
簡単に言うと・・・ 
高い方の年間パスは入場除外日に関係なく入れて、安い方(スタンダード)の年間パスは、入場除外日には入ることができないということです。 
 
 
しかし・・・ 
混雑するとは言え、ゴールデンウィークの4連休すべてが「入場除外日」の対象日とは・・・ 
 
ちょっと残念ですよね。 
でもまあ、年間パスを持っている人たちは、わざわざ混雑している時期に行かなくてもいいよ!って人たちという認識なんでしょうかねぇ・・・ (+_+)

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, イベント・アトラクション, チケット, 混雑・待ち時間   パーマリンク