USJ ハリーポッター 整理券方式を採用 待ち時間は大幅に短縮できるらしいです エクスプレスパスも対象に


スポンサードリンク

USJに7月15日にオープンすることが発表されたハリーポッターの新テーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」は、混雑を緩和するために「整理券方式」が採用される予定です。これによって、アトラクションの待ち時間は大幅に短縮できるらしいですよ。また、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」も発売されるようです。

 
 
2014年4月18日にUSJの重大発表として明らかにされた、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの新テーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」 
 
 
このイベントでは、ファン待望の新テーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」のオープン予定日が発表されましたね。 
 
2014年7月15日オープンということで、このイベントには、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン大使」に任命されたSMAPのメンバーも参加して、盛大に行われました。 
 
さらに驚くのは、安倍晋三総理大臣ケネディ駐日アメリカ大使もゲストとして参加していたということ。 
 
一企業の改装イベントに? 
と、驚いてしまうようなメンバーです。 
 
 
usj_harry_potter_ivent_abeshinzou 
 
 
この式典の中で安倍晋三首相も触れていた「経済効果」については・・・ 
USJに「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」がオープンすることによって、今後10年で5.6兆円の経済的効果が期待できるということでした。 
 
もはや、一企業の枠を超えて、日本の経済復興のカードという気もしてきますよね。 
 
 
もはや、国を挙げての一大イベントとなりそうなUSJのハリーポッターですが、このテーマパークの人気が出れば出るほど、USJ周辺道路の渋滞や、パーク内の混雑、アトラクションの待ち時間が長くなるなどのデメリットも予想されています。 
 
 
そこでUSJが打ち出した対策が「入場整理券方式」にすることなんです。 
 
これに関しては、まだ詳細情報は発表されていませんが、USJの発表によると、 

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターエリアでは、スムーズに確実に入場できる整理券方式を予定しています。 
あの世界へ、長い時間待ち列に並ばず入場できます。

 
と告知されています。 
 
usj_harry_potter_seiriken 
 
オープンしたら、確実に長蛇の列が合できるであろう「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター(The Wizarding World of Harry Potter)」。 
 
USJの対応策も、どの程度効果が現れるのか、期待したいですよね。 
 
また、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」に、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」も対象アトラクションとして含まれることも発表されていますから、お金に余裕がある人はエクスプレスパスを購入する方がいいかもしれませんよね。 
 
これについての詳細は、USJからの発表があり次第、USJファンポケットでも情報を掲載していきます。 
 
7月15日が楽しみですね・・・ \(^o^)/ 
 
よく読まれている関連情報 
ハリーポッター「入場確約券」とは?入手方法はこちら 
「入場確約券」が付いたJTBツアーに予約が殺到しています 
「入場確約券」を当日に入手する方法もあるんですよ。 
JR西日本がユニバーサルシティ駅への直行便ラッピング列車の運行を発表 
ハリーポッター「プレオープン」抽選の応募は簡単!応募方法はこちら 
USJチケット「ダイレクトイン」チケット売り場に並ばずに入場できる方法をご紹介します 
「シングルライダー」とは?バックドロップなど対象アトラクションをまとめておきます

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク
カテゴリー: USJ:ユニバーサルスタジオジャパン, イベント・アトラクション, チケット, 混雑・待ち時間   パーマリンク